初心者さん必見!賃貸選びで気を付けたいポイント3つ

不動産屋への飛び込みは控えること

自分が希望する条件が決まったら、物件を直接見に行くことになりますよね。でも、希望エリア内の不動産会社へ飛び込みで訪問することは、極力避けた方が無難ですよ。というのは、もしもその店舗に別の用事が入っていると、きちんとした対応をしてもらえない場合もあり得るからです。また、希望に沿うような物件がないと、来店後に物件を調べることになるため、時間もかかってしまいます。不動産屋を訪れる際は、事前に不動産屋へ連絡しておくのがお勧めです。

物件を探してから引越すまで期間はどのくらい?

一般的に、物件を確定したら、1ヶ月後までを目安に引越しをすると良いでしょう。新築物件のように人気のものは除いて、物件の申込が済んで審査が通れば、契約が開始されるまでの1ヶ月程度なら、家主および業者にも待ってもらうことができる物件は多いです。その間、契約することを前提にして、賃貸物件を押さえておいてもらえます。契約自体はまだ開始してはいないので、入居することはできませんが、この間に引っ越し準備を進めれば良いのです。

引越しは早すぎてもダメ?

賃貸アパートやマンションの場合、申込の後に審査が行われ、それが通ると契約書類を適宜準備し、契約に至ります。つまり、料金さえ支払えば宿泊ができるホテルとは異なり、今日や明日という引越しは一般的には不可能です。あまりに引越しを急いでいるような来店者に対しては、不動産屋も不信感を抱くことがありますので、部屋探しをする際には気を付けましょう。ただし、赴任先が急遽決まって引越しを急ぐケースもありますので、その際には身元をしっかりと証明できるように準備しておく方が賢明です。

札幌市白石区の賃貸マンションと同じ敷地内には、子供が遊べる公園があるので、子供にも嬉しい環境となる賃貸マンションです。