知ってて良かった!マンション売却のお得な方法3選

まずは、マンションの相場を知ること

マンションを売る場合、その物件の相場がいくらなのか知る必要があります。そうしないと、適正な価格が判断できないからです。マンションの相場は地区年数や住んでいる地域によって大きく変わってくるので注意が必要です。都心と地方では、同じ広さで倍の価格差があるというところもあります。マンション中古市場の動向をつぶさに観察し、自分の売りたいマンション相場を調べておきましょう。その上で売り出す価格を決めて販売すると良いでしょう。不動産屋さんの言うとおりの金額で売らないことを頭に入れておいてください。

査定を行うときは、2社以上に!

マンションを高い価格で売却する方法として、見積もりを多数の不動産会社に出すことをおすすめします。一社にだけ見積もりを出してしまったら、買い叩かれても気が付きません。その点2社以上でしたら、優劣がつきますので、最高の価格で販売することができます。また、相場を知っておくことで、相場以下で売ることもなくなりますし、相場より上の価格を提示してくれる不動産販売業者に売ればその分お得です。必ず査定は複数の会社にお願いするようにしましょう。

空き家より、居住中のほうが価値あり

不動産を売買する場合、売る側より買う側の目線に立つとどうやったら高く売れるか?という視点に立てると思います。自分だったら、こんな物件に手を出さないな、という状態にあなたの物件がなっていないでしょうか?そうなっていたら、高く売れるものも売れません。築年数が古いという条件は変えようがありませんが、例えば綺麗にリフォームされている物件なら買いたくなると思います。そして、空き家より居住中の物件のほうがより高く売れるのです。空き家だった物件より人が住んでいた物件のほうが、生活するイメージがわいて手が出しやすいのです。空き家の状態を解消してから売りに出しましょう。これだけで、売れる確立もあがります。

マンションの売却を検討している時には、不動産の一括査定サイトを利用することです。多数の業者から見積もりを得ることができ、人気となっています。