独立希望者必見!?居抜き物件の上手な探し方はこれだ!

常に情報収集を欠かさない

独立開業において、初期投資を抑えられるために、店舗物件の中でも非常に非常に人気が高いといえる居抜き物件。希望の条件ぴったりの居抜き物件を探し出すのは、かなり根気と時間が必要だと思います。しかし、新規出店において立地条件はその後の売り上げを左右する非常に重要なテーマなので、そうそう妥協できないことも事実ですよね。条件の良い居抜き物件を探し出すためには、常に不動産サイトから空テナントの情報を仕入れることが大事です。

不動産営業マンと仲良くなろう

居抜き物件を探し始めた当初は、もちろん多くの方が不動産ポータルサイトで空き物件を検索するのではないでしょうか。しかし、ネットに掲載されている物件から、条件に見合った物件を見つけるのは至難の技。そんな時は、積極的に不動産業者に出向いて、空いている居抜き物件の情報を仕入れましょう。特にこの時、担当の不動産営業マンとは仲良くしておくといいでしょう。営業マンは、今後空く可能性のある物件情報等も持っている事があります。

出来る営業マンを探し出せ

居抜き物件を探すうえで、何よりも力になってくれるのは不動産営業マンです。何件か不動産業者を巡ってみると、やり手の営業マンにも出会えるはずです。テナント物件を解約する場合は、解約の3か月前には申し入れを行いますので、こういったもうすぐ空きテナントになる情報を、出来る営業マン程たくさん持っています。自分の希望エリアで希望条件を伝えておけば、出来る営業マンは、物件が空き次第すぐに連絡をくれるでしょう。本当に良い物件がネットなどに掲載されないのはこのためです。

店舗物件は特定の業務を効率よく行う構造になっているため、他の物件と比べて家賃が割高になっています。また、付随する設備の維持費も生じることから入居の際には予算に余裕を持たせることが大切です。