マンション選びに関して選ぶポイントを考える

マンション選びのコツ

マンション選びのコツとしては、やはり立地条件や生活環境で生活を送りやすい場所かどうかもポイントの一つとなっていきます。バスや電車の駅から近いマンションであれば、都心に向かうまでの交通の便が良い場所であったり、子供が学校に通いやすい場所にあるなど生活の環境を考えてマンション選びも考える必要があるでしょう。家族の事情などに関しても、ある程度考慮しながらマンションの条件と照らし合わせて良い場所を見つける事も重要です。

マンションの購入の条件

マンションを購入する為には、まずは住宅ローンの審査に通るなどの条件も必要となります。銀行から受ける審査に関しては、勤めをしていて安定的な収入が毎月ある事が条件でもあり、こうしたマンションが誰でもが購入出来ると考えると間違いであり、色々とその条件を照らし合わせて考えていく事も重要となるでしょう。マンションでの生活に憧れがある人にとっては、契約を行って住む事で夢のマイホームでの暮らしが待っている状況となります。

マンションの購入前の注意点

マンションの購入前の注意点として、決して安い買い物ではなく買い直しが利かない高級な買い物でもあります。こうしたマンションを購入する前に、まずは家族に相談を行ったり冷静な判断によってマンション選びを行う事が求められます。あわててマンションを購入してしまう事で色々と欠陥のある物件であったり、立地条件が悪いなどその辺りも下調べを行うなどマンションの購入前に注意する点としてしっかりと頭に入れて置く必要があるでしょう。

盛岡のマンション情報はインターネットから「盛岡 マンション」で検索すると入手することができます。新築物件や中古物件など希望条件に見合った物件を見つけることができます。

賃貸経営で収益をアップするためにはどうすれば良いの?借り手目線の経営が必要です

借り手がすぐに付く賃貸物件

アパートやマンションなど賃貸物件を持っているけれどなかなか部屋が埋まらなくて困っているという大家さんもいるかもしれません。賃貸物件は利便性の高いところほど有利です。駅から徒歩5分以内の物件などはすぐに借り手が現れるでしょう。また、南向きで日当たりと通風の良い物件も人気があります。ただ、今持っている物件の立地や向きを変えることはできません。このため、部屋を埋めるためには内部の設備を変える必要があります。

水回りの設備が古くなっていませんか

トイレやお風呂、洗面台、キッチンといった水回りはよく使うため消耗が激しいです。水回りの設備が汚れていたり老朽化していたりすると内覧のときにあまり良い印象を与えられません。古くなった水回りの設備を取り替えると借り手が付くかもしれませんよ。もっとも家賃が安い場合は設備にお金をかけても回収できない恐れもあります。トータルで見てプラスになるかどうか考えた上で改修したほうが良いでしょう。なお、ウォッシュレットはそれほどお金と手間をかけずに設置することが可能です。あまりお金をかけられないときはとりあえずウォッシュレットを設置してみるのもおすすめです。

改造可能な物件も実は人気があります

古くなった物件でも壁の塗替えなどの簡単な改造を認めると意外に人気が出ることがあります。借り手としてはある程度好きな風にカスタマイズできるので、一般の賃貸物件を借りるよりメリットがあるからです。なかなか借り手が現れないときは思い切って改造可能な物件にしてみるのも良いかもしれませんよ。ただし、後日トラブルになると困りますから改造の範囲や退去時の原状回復などの条件についてはしっかり契約書にまとめておきましょう。

旭川市の賃貸マンションは、訪問者が来たときにモニター越しから訪問者の顔を確認できるテレビモニター付きのインターホンが取り付けられています。

賃貸のよいところと悪いところについて!その要素を知ること

賃貸の良いところは転居性

賃貸の良いところというのは、転居が楽であることです。それこそが重要であり、買うことのデメリットをかなり消してくれます。ずっと家賃を支払って行くことになりますから、なかなか大変ではありますが、それでも十分にメリットはあります。まずは、どの程度の物件を借りることができるのか、というのを自覚するべきです。それこそが賃貸で失敗しないコツです。費用を抑えやすい、という点も賃貸物件の良いところであるといえます。

賃貸の悪いところとしては

賃貸の悪いところとしては、家賃があります。どうしてもお金がずっとかかってしまう、と言う点になります。そして、自分の物にはならない、というのがあるわけです。そこにネックを感じる人も多いですから、最終的には家を買う、と言うのを意識するわけです。それはそれで悪いことではないですが、定住をする、というのは難しい人も多いです。つまりは、現役時代では、買うことにそこまでの魅力を感じない人も多いです。転勤などがあるからです。

良い住まいを確保すること

良い住まいというのは、自分にとってメリットがあるところです。それが賃貸でもよいわけです。買うことはできないが、借りることはできる物件があることも確かです。例えばタワーマンションに憧れている人がいるとして、買うことができないとしましょう。それでも借りることはできる場合はあります。つまりは、一時的であれば憧れのところに住むことができるわけです。そうした使い方もできるわけです。それが賃貸物件で住まいを確保することです。

札幌市豊平区の賃貸マンションは、防犯セキュリティがしっかりしているだけでなく地震にも強い賃貸マンションになっています。

独立希望者必見!?居抜き物件の上手な探し方はこれだ!

常に情報収集を欠かさない

独立開業において、初期投資を抑えられるために、店舗物件の中でも非常に非常に人気が高いといえる居抜き物件。希望の条件ぴったりの居抜き物件を探し出すのは、かなり根気と時間が必要だと思います。しかし、新規出店において立地条件はその後の売り上げを左右する非常に重要なテーマなので、そうそう妥協できないことも事実ですよね。条件の良い居抜き物件を探し出すためには、常に不動産サイトから空テナントの情報を仕入れることが大事です。

不動産営業マンと仲良くなろう

居抜き物件を探し始めた当初は、もちろん多くの方が不動産ポータルサイトで空き物件を検索するのではないでしょうか。しかし、ネットに掲載されている物件から、条件に見合った物件を見つけるのは至難の技。そんな時は、積極的に不動産業者に出向いて、空いている居抜き物件の情報を仕入れましょう。特にこの時、担当の不動産営業マンとは仲良くしておくといいでしょう。営業マンは、今後空く可能性のある物件情報等も持っている事があります。

出来る営業マンを探し出せ

居抜き物件を探すうえで、何よりも力になってくれるのは不動産営業マンです。何件か不動産業者を巡ってみると、やり手の営業マンにも出会えるはずです。テナント物件を解約する場合は、解約の3か月前には申し入れを行いますので、こういったもうすぐ空きテナントになる情報を、出来る営業マン程たくさん持っています。自分の希望エリアで希望条件を伝えておけば、出来る営業マンは、物件が空き次第すぐに連絡をくれるでしょう。本当に良い物件がネットなどに掲載されないのはこのためです。

店舗物件は特定の業務を効率よく行う構造になっているため、他の物件と比べて家賃が割高になっています。また、付随する設備の維持費も生じることから入居の際には予算に余裕を持たせることが大切です。

知ってて良かった!マンション売却のお得な方法3選

まずは、マンションの相場を知ること

マンションを売る場合、その物件の相場がいくらなのか知る必要があります。そうしないと、適正な価格が判断できないからです。マンションの相場は地区年数や住んでいる地域によって大きく変わってくるので注意が必要です。都心と地方では、同じ広さで倍の価格差があるというところもあります。マンション中古市場の動向をつぶさに観察し、自分の売りたいマンション相場を調べておきましょう。その上で売り出す価格を決めて販売すると良いでしょう。不動産屋さんの言うとおりの金額で売らないことを頭に入れておいてください。

査定を行うときは、2社以上に!

マンションを高い価格で売却する方法として、見積もりを多数の不動産会社に出すことをおすすめします。一社にだけ見積もりを出してしまったら、買い叩かれても気が付きません。その点2社以上でしたら、優劣がつきますので、最高の価格で販売することができます。また、相場を知っておくことで、相場以下で売ることもなくなりますし、相場より上の価格を提示してくれる不動産販売業者に売ればその分お得です。必ず査定は複数の会社にお願いするようにしましょう。

空き家より、居住中のほうが価値あり

不動産を売買する場合、売る側より買う側の目線に立つとどうやったら高く売れるか?という視点に立てると思います。自分だったら、こんな物件に手を出さないな、という状態にあなたの物件がなっていないでしょうか?そうなっていたら、高く売れるものも売れません。築年数が古いという条件は変えようがありませんが、例えば綺麗にリフォームされている物件なら買いたくなると思います。そして、空き家より居住中の物件のほうがより高く売れるのです。空き家だった物件より人が住んでいた物件のほうが、生活するイメージがわいて手が出しやすいのです。空き家の状態を解消してから売りに出しましょう。これだけで、売れる確立もあがります。

マンションの売却を検討している時には、不動産の一括査定サイトを利用することです。多数の業者から見積もりを得ることができ、人気となっています。

賃貸住宅の選び方!周辺地域にあったらイイお店三選!

すぐに守ってもらえる賃貸!

「幸せとは何か」という問題には人それぞれに思うことがあるはずです。人それぞれいろいろな思いがあるとは言え、究極的には生きていること自体が幸せでもあるのではないでしょうか。ニュースでは人が亡くなるような事件が相次いで起こります。こんな物騒な世の中では安心して暮らすことが出来ないと言う人も多いでしょう。賃貸物件を探す時には、すぐに守ってもらえる警察署や交番の近くの物件を選ぶという方法もあります。お巡りさんが近くにいればいつでも安心して生活出来るでしょう。

体調の悪い時にとても便利!

病気でなくても体の調子が悪い時は誰にでもあります。賃貸住宅に住む際はドラッグストアが近くにあれば絶対便利です。絆創膏やシップ、目薬などはよく切れがちな常備薬ではないでしょうか。ドラッグストアでは薬以外にも栄養ドリンクや食品、日用雑貨なども揃っています。24時間営業のコンビニエンスなども便利ですが、ドラッグストアでは症状に応じて様々な市販薬が買える心強さがあります。薬剤師も常駐している店舗も多く、病気や怪我をした時、近場にドラックストアがある賃貸は非常に便利と言えるでしょう。

雨の日の買い物なら…

賃貸住宅を決める時には周辺地域にどれだけ便利なお店があるかが気になります。あって欲しいお店はいろいろあるでしょうが、何といってもスーパーや商店街は必需でしょう。雨の日の買い物にオススメしたいお店としてはデパートです。有名デパートになるとその大きさも驚くほどで、商品アイテムの多さはスーパーでも敵いません。安売りはあまり期待出来ませんが、時間があればウインドウショッピングも楽しめます。雨の日などは広い店内を散歩がてらに買い物するなどその利用価値は高いはずです。賃貸を選ぶ際はデパートが近い物件も魅力でしょう。

札幌市清田区の賃貸マンションは、地震に強い設計がされてありますし、防犯セキュリティも非常に整った賃貸マンションです。

貸主、代理、仲介、取引の態様によって初期費用が変わる?

賃貸の取引態様は3種類

賃貸住宅を探す時は、最終的に不動産屋に足を運ぶことになりますよね。最初はパソコンやスマホで情報収集をする人がほとんどだと思いますが、気になる物件が見つかったら、その物件を取り扱っている不動産会社に連絡をします。次のステップは物件の見学ですから、不動産会社を訪問する日時を決めるでしょう。こうして物件の下見、申し込み、審査へと進んでいくわけですが、実は取引の形態には3種類あることをご存知でしょうか。今回は賃貸の取引態様について紹介させていただきます。

取引態様が貸主、代理はほとんどない

賃貸住宅検索サイトや賃貸情報誌には、必ず物件の最寄り駅や間取り、家賃などのほか、取引態様が書かれています。これはその広告を載せている不動産会社がどのような立場で広告を出しているかを表すもので、貸主、代理、仲介の3種類があります。貸主とは、まさに家主や物件のオーナーのことで、貸主自身が広告を出していることになります。代理は貸主から物件を借りている代理人が入居者を探している態様です。この2つは実はほとんどありません。

圧倒的に多いのは仲介もしくは媒介

賃貸住宅の取引で最も多いのが仲介、もしくは媒介と呼ばれる形態です。これは貸主に委託された不動産会社が貸主に代わって借主を探し、契約を結ぶ取引の態様です。賃貸物件ではこの形態が圧倒的に多く、借主と貸主は契約に際して直接やり取りをしません。借主として注意したいのは、仲介や媒介の場合は仲介手数料が発生する、ということです。逆に言えば、貸主や代理と書かれている物件は仲介手数料がかかりませんので、数は少ないですが、探してみるのも良いですね。

帯広市の賃貸マンションに住めば、駅から近いので、通勤や通学が便利になり、時間を有効的に使えるようになります。

賃貸選びのコツ!現場視察にはポイントがある!

物件の環境は時間による!

条件にあった物件が見つかれば、不動産会社のスタッフと物件を視察に行きましょう。たいていの場合、物件を見に行く時間帯は昼間です。賃貸住宅の間取りや実際の雰囲気を確かめて気に入れば、入居した気持ちになります。しかしお気に入りな住宅なら朝方や夕方、夜半などの時間帯でもチェックが必要です。昼間は穏やかな場所であっても、夜になるほど騒音がひどくなる環境もあります。視察の時間帯によっては物件周辺の環境が変わる場合があるので、別の時間帯で環境変化がないか把握しておくべきでしょう。

住宅設備が充実している!

住宅設備が整っている物件もあれば、設備面が今ひとつだという物件もあるでしょう。ガスはプロパンガスより使用料金が比較的安い都市ガスがお得です。賃貸住宅そのものは気に入っているのに都市ガスでないプロパンガスだと、料金がかかってしまいます。インターネットが欠かせない人なら、ネット使用料金が無料の賃貸住宅も多くあるので、是非とも無料になるような物件を選びましょう。家賃以外にもかかる料金は多くあります。ガスやネットなど賃料以外でかかる料金をなるべくかけないですむような賃貸物件がお薦めです。

防犯カメラが設置されている賃貸!

賃貸住宅においては防犯カメラの設置はされていた方がいいでしょう。高層マンションなどの賃貸住宅では、犯罪の発生を防ぐために監視カメラや防犯カメラが設置されています。犯罪者から見える場所に防犯カメラが設置されているだけで、犯罪を抑止することが出来ます。犯罪抑止効果が期待出来る賃貸住宅なら、入居する価値もあるはずです。防犯カメラの設置がしてある賃貸住宅は、犯罪発生率が低いため安心して契約することが出来るでしょう。

函館市の賃貸マンションは、地震に強い設計がされてあるので、大きな地震にも耐えられる賃貸マンションです。

初心者さん必見!賃貸選びで気を付けたいポイント3つ

不動産屋への飛び込みは控えること

自分が希望する条件が決まったら、物件を直接見に行くことになりますよね。でも、希望エリア内の不動産会社へ飛び込みで訪問することは、極力避けた方が無難ですよ。というのは、もしもその店舗に別の用事が入っていると、きちんとした対応をしてもらえない場合もあり得るからです。また、希望に沿うような物件がないと、来店後に物件を調べることになるため、時間もかかってしまいます。不動産屋を訪れる際は、事前に不動産屋へ連絡しておくのがお勧めです。

物件を探してから引越すまで期間はどのくらい?

一般的に、物件を確定したら、1ヶ月後までを目安に引越しをすると良いでしょう。新築物件のように人気のものは除いて、物件の申込が済んで審査が通れば、契約が開始されるまでの1ヶ月程度なら、家主および業者にも待ってもらうことができる物件は多いです。その間、契約することを前提にして、賃貸物件を押さえておいてもらえます。契約自体はまだ開始してはいないので、入居することはできませんが、この間に引っ越し準備を進めれば良いのです。

引越しは早すぎてもダメ?

賃貸アパートやマンションの場合、申込の後に審査が行われ、それが通ると契約書類を適宜準備し、契約に至ります。つまり、料金さえ支払えば宿泊ができるホテルとは異なり、今日や明日という引越しは一般的には不可能です。あまりに引越しを急いでいるような来店者に対しては、不動産屋も不信感を抱くことがありますので、部屋探しをする際には気を付けましょう。ただし、赴任先が急遽決まって引越しを急ぐケースもありますので、その際には身元をしっかりと証明できるように準備しておく方が賢明です。

札幌市白石区の賃貸マンションと同じ敷地内には、子供が遊べる公園があるので、子供にも嬉しい環境となる賃貸マンションです。

知らなかった!家賃は交渉次第で値引きすることも出来る

家賃は値引きすることも可能

物を買うときに値引きして貰うのは、なかなか気が引けるという人も多いかも知れませんが、少しでも出費を節約したいと考えている人は、思い切って家賃の値引き交渉を行ってみるのもよいでしょう。なぜなら大家さんの側にしても、出来るだけ空き室の状態(家賃収入が無い状態)は避けたいという気持ちがあるため、お互いの条件が合えば家賃の値引きが可能な場合があるからです。ただし交渉をするときは、値引きが可能なら借りるということを前提にして行わないと相手に失礼なので、注意すべきでしょう。

値引き交渉がしやすい物件とは

ただし、どのような物件でも家賃の値下げが可能なわけではなく、新築などの人気物件は借り手も多いため交渉が難しいと言えます。一方で値引き交渉がしやすい物件としては、築年数が古いなどの、一般的に考えてマイナス要因のある物件などが狙い目だと言われています。ほかにもエアコンが付いていないことや、バストイレが一緒であること、そして駅から遠いことなども値引き交渉の材料になると言えるでしょう。また、長期間空き室になっているような物件も狙い目だと言えます。

家賃以外に値引き出来るもの

値引きは、家賃以外にも礼金や仲介手数料をゼロにして貰ったり、または1ヶ月分の家賃をタダにして貰う(フリーレント)という方法もあります。1年間や2年間など、比較的短期間だけ住む予定にしている場合は、家賃以外のものを値引きして貰ったほうが得になる場合があります。ただし敷金については、礼金や仲介手数料のようにただ支払って終わりというものとは性質が違うため注意が必要です。仮に敷金をゼロにして貰えたとしても、退去後に部屋の修繕費などを請求される可能性があるからです。

札幌市東区の賃貸を利用したい時には、それぞれの地域で長年にわたる実績のある業者にお世話になることが有効です。